Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第69回むつめ祭のトークイベントにて、左から浅川梨奈、西銘駿、矢野優花。

浅川梨奈、西銘駿、矢野優花が「リケ恋」舞台の大学へ、学園祭で予告解禁

ナタリー

18/11/25(日) 21:17

浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)と西銘駿が共演した「劇場版 リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~」の予告編がYouTubeで公開された。

これは本日11月25日、ロケ地である埼玉・埼玉大学の学園祭、第69回むつめ祭にて行われた本作のトークイベントで初披露されたもの。予告編には浅川演じるツンデレ理系女子・氷室菖蒲と、西銘扮する“理系バカ”の雪村心夜が恋の証明に奮闘する姿や、桜田通扮する文系男子が雪村と対峙する場面が収められた。矢野優花、藤田富、荻野可鈴(夢みるアドレセンス)、佐藤友祐(lol)、鈴木つく詩も姿を見せている。

トークイベントには浅川、西銘、矢野の3人が出席した。原作の舞台であり、ドラマ版の撮影地にもなった同大学を西銘が「我が家ですよ、我が家!」と表現すると、浅川からキツめのツッコミが。そんな2人を矢野は温かく見守っていた。

予告編やメイキング映像が上映されたほか、登壇者の作品愛を確かめるクイズ大会では西銘が最下位に。西銘は「リケ恋のためなら今日の罰ゲームのように体を全力で張っていきたい」と抱負を述べ、浅川は「これから完成披露、初日と続きますが、今後はほかのメンバーも加わり、全員で西銘さんをイジって楽しいイベントにしていくので、ぜひお越しください」と呼びかけた。

山本アリフレッドのマンガを実写化した本作は、恋愛経験ゼロの男女が「好き」の定義や、“理論的最高値のキス”を、研究室のメンバーとともに理系的なアプローチで考察していくラブコメディ。2019年2月1日より、東京のシネ・リーブル池袋ほか全国で順次公開される。

(c)2018「リケ恋」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える