Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

SKE48と三四郎。

SKE48念願の「BINGO!」で“ガチ芝居”に挑戦、MCの三四郎「大女優が生まれてほしい」

ナタリー

19/1/11(金) 6:00

SKE48の冠番組「SKEBINGO! ガチでお芝居やらせて頂きます!」が1月21日(月)深夜25:29に日本テレビほかでスタート。これに先駆け、1月9日に東京都内にてSKE48メンバーと番組MCの三四郎への囲み取材が行われた。

これまでAKB48、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46、STU48、HKT48といったグループが出演してきた「BINGO!」シリーズ。「SKEBINGO!」ではSKE48が演技のスペシャリトによるスパルタ指導を受け、“ガチ”で芝居に挑戦する。

囲み取材は番組収録後に行われ、須田亜香里は「次々と姉妹グループが『BINGO!』の番組を持っていく中で、SKE48はAKB48の姉妹グループ第1弾なのにまだなんだなともどかしく思っていたので、こうやってバラエティだけでなく、お芝居の部分を掘り下げるチャンスをもらえたことがうれしいです」と心境を報告。大場美奈は「たくさんの方の前でお芝居をするのは緊張したんですけど、収録が始まったら三四郎さんが初対面だったにも関わらずすべてを受け止めてくださって、この先がすごく楽しみです」と収録を終えた感想を語った。

続けて、演じてみたい役を聞かれた高柳明音は「個人的にはヒーローものの悪役をやってみたいですね。悪女をやってみたいです!」と回答。1月18日(金)よりNHK総合で放送される連続ドラマ「トクサツガガガ」に出演する内山命は、「自分が作り上げたものを壊して、また新たな演技を作りたいなと思いながらやってたんですけど、なんかうまいこといかなかったですね(笑)」と首を傾げた。

三四郎の小宮浩信は収録で気になったメンバーを聞かれ、「高木(由麻奈)さんかな。すごい昭和感がある演技をして、それを見て須田さんがジェラシーを抱いてました」と答えたほか、「この中から大女優が生まれてほしいですね」とメンバーたちに期待を寄せる。さらに相田周二も「あんまり演技のイメージがないメンバーが前で出てきてくれるといいですね」と続ける中、滑舌が悪いことを自覚しているという熊崎晴香は「これからどう大女優に変化していくか、皆さんに期待していただきたいなとおもわっ……思っています!」と見事な噛みっぷりを発揮していた。

また昨年7月から9月まで放送されていたHKT48の冠番組「HKTBINGO!」でも番組MCを務めた三四郎は、記者から「HKT48とSKE48、どっちに肩入れにするのか?」と問われて返答に窮する。小宮は「ここでは口が裂けてもHKTとは言えないでしょ! でもHKTの番組が始まったとき、指原(莉乃)さんが僕のことを好きって言ってたのですっごいテンションが上がってたんですよ」と話したのち、須田の「小宮さんのこと好きな人!?」という呼びかけに元気よく挙手したメンバーたちを見て「トーンが嘘っぽいんだよ! これで満足すると思うなよ!」とツッコんでいた。

最後には「SKEBINGO!」が中京テレビでも放送されることを受け、松井珠理奈が「今年中にナゴヤドームで単独コンサートをしたいので、この番組をきっかけに好きになってくれる方が増えるように魅力を出していけたらいいなと思います」とコメント。「選抜以外のメンバーも出演させていただけるので、SKEメンバー全員の魅力が伝わったらなと思います」と番組の見どころを紹介して囲み取材を締めくくった。

日本テレビ「SKEBINGO!」

2019年1月21日(月)25:29~25:59

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える