Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

さとり少年団(写真提供:SDR)

永玖&謙信の思いにリーダー号泣!さとり少年団、颯斗生誕祭で初の東名阪ツアー発表

ナタリー

18/9/18(火) 13:46

さとり少年団が9月16日に東京・Shibuya Milkywayにてリーダー・颯斗の生誕イベント「we are SBC!! ~HAYATO 19th~」を開催した。

9月17日に19歳の誕生日を迎える颯斗を祝うべく行われたこのイベントは、昼夜の2部制で実施された。小学生のときにダンスを始め、現在は高いダンススキルでファンを魅了する颯斗の生誕祭とあり、彼が振り付けを手がけたダンスショーケースからライブはスタートする。3人はダイナミックなパフォーマンスでIROTAS(さとり少年団ファンの呼称)を惹きつけ、颯斗は「皆さん、今日は俺の生誕祭だ!」と呼びかけた。

永玖の艶のあるボーカルが響いた「BREAK ME DOWN」、3人の自己紹介ソング「WE ARE SBC 2018」が届けられた第1部の中盤、永玖と謙信が「誕生日おめでとう!」と颯斗を抱え上げたのち「颯斗は俺のものだ!」と彼を取り合うと、颯斗は「颯斗はIROTASのものだよ」と言ってファンを喜ばせるシーンもあった。そして永玖は「颯斗とIROTASにプレゼント」とMr.Children「しるし」を弾き語りでカバー、謙信は颯斗への思いをラップに乗せて贈り、颯斗を喜ばせた。

オープニングのダンスショーケースののち、颯斗がIROTASを威勢よく煽った「I wanna say…」、颯斗と謙信のラップも印象的な「gomenne」と続いた第2部では、切ないラブバラード「Stay Alive」で3人が表現力豊かなパフォーマンスを見せてオーディエンスを魅了する。そしてこの曲のあとのMCでバースデーケーキがステージに運び込まれると、永玖は「颯斗に向けて、オリジナル曲を作ってきた」とひと言。彼は「いつまでも変わらないで」と、颯斗への信頼を歌にしたバラードを弾き語りで披露した。このサプライズに「マジありがとう……危なかった」と颯斗が涙を押し殺すと、今度は謙信がリーダーへ向けた手紙を読み上げる。彼は「これからもそのままでいてね」「1人で抱え込まないで、ときには頼って」と自身が抱く気持ちを伝えた。さらに颯斗の静岡の実弟からはボイスメッセージが届き、いよいよ涙をこらえきれなくなった颯斗は「2人を引っ張らなきゃって思ってたから……2人共に『頼っていいんだよ』って言われて……」と涙を流しながら思いをあふれさせていた。

「こんな姿を見られるなんて、IROTASも謙信も永玖も、もう家族みたいなもの。みんな、付いて来てくれますか!?」と颯斗が呼びかけるとステージは「パラダイムシフト」へ。この曲で会場を1つにした3人は「さとり少年団の夏は、まだまだこれからだ!」という叫びから「夏へダイビング」(仮)をドロップし、タオルを振り回すIROTASの大きなコールを誘った。

第2部のアンコールでは、彼らが12月に初の東名阪ワンマンツアー「we are SBC !! ~Merry Christmas 2018~」を行うことも発表となった。「こんなに泣くはずじゃなかった!」と主役の颯斗も驚いたサプライズ満載のライブは「WE/GO」で締めくくられ、3人はグループのイメージカラーであるオレンジ色のペンライトの光の中「もっと上に行きたい」という思いを歌うこの曲を全力でIROTASに届けていた。

さとり少年団「we are SBC!! ~HAYATO 19th~」2018年9月16日 Shibuya Milkyway セットリスト

第1部

01. ダンスショーケース
02. ヘルプ ユー
03. WE/GO
04. BREAK ME DOWN
05. WE ARE SBC 2018
06. パラダイムシフト
07. しるし(Mr.Children) / 永玖
08. 夏へダイビング(仮)
09. It's My JK Life
10. I wanna say…

第2部

01. ダンスショーケース
02. I wanna say…
03. gomenne
04. Stay Alive
05. 永玖オリジナル曲
06. パラダイムシフト
07. 夏へダイビング(仮)
<アンコール>
08. ヘルプ ユー
09. WE/GO

さとり少年団「we are SBC !! ~Merry Christmas 2018~」

2018年12月22日(土)大阪府 心斎橋CLUB DROP
2018年12月24日(月・振休)愛知県 ell.FITS ALL
2018年12月26日(水)東京都 下北沢GARDEN