Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』も 第3回新宿ピカデリー爆音映画祭開催決定

リアルサウンド

18/11/16(金) 12:00

 「新宿ピカデリー爆音映画祭」が、12月11日から12月20日にかけて、東京・新宿ピカデリーで開催されることが決まった。

参考:<a href=”https://www.realsound.jp/movie/2018/11/post-278595.html”>『ボヘミアン・ラプソディ』爆発的ヒット! 勝因は「クイーン中心史観」と「イベントムービー化」</a>

 「新宿ピカデリー爆音映画祭」は、「映画は“音”で、もっと楽しめる!」というコンセプトをもとに、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品の持つ“音”の世界や可能性を極限まで探求し、高品質な“音”を大音量で表現する映画祭。3回目の開催となる「新宿ピカデリー爆音映画祭」を総合的にプロデュースするのは、2004年から東京・吉祥寺バウスシアター、そして日本全国各地にて、音楽用のライヴ音響システムを使用しての数々の爆音上映を企画・上映している株式会社boid代表の樋口泰人だ。

 今回上映されるのは全部で13作品。先日封切られたばかりの『ボヘミアン・ラプソディ』、そしてタイ映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』が爆音映画祭に初登場する。そして『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ラ・ラ・ランド』『キングスマン』『ベイビー・ドライバー』など、爆音映画祭の定番作品がラインナップされた。

 チケット価格は1作品一律1,800円で、12月4日18時より、新宿ピカデリー公式サイトにて発売。残席がある場合は、12月5日営業開始時刻より劇場窓口でも販売される。

■上映作品<全13作品>
『ボヘミアン・ラプソディ』
『グレイテスト・ショーマン』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『ラ・ラ・ランド』
『キングスマン』
『ベイビー・ドライバー』
『バーフバリ 伝説誕生<完全版>』
『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』
『マグニフィセント・セブン』
『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』
『君の名前で僕を呼んで』
『チョコレートドーナツ』
『遊星からの物体X<デジタル・リマスター版>』

(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play