Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ストレイテナー、アニバーサリーイヤーを締めくくるワンマンライブ開催

ぴあ

19/1/19(土) 0:00

ストレイテナーが、本日1月19日に千葉・幕張イベントホールにてワンマンライブ『21st ANNIVERSARY ROCK BAND』を開催する。

昨年、バンド結成20周年&メジャーデビュー15周年のアニバーサリーイヤーを迎えたストレイテナー。2月には新木場STUDIO COASTにて、バンド初となるマニアックセットリストワンマンライブ『STRAIGHTENER MANIA』を開催し、ファンを中心に話題を集めた。その後、10月に人気投票1~25位の楽曲+メンバーセレクト4曲+新曲「Braver」の合計30曲を収録したベストアルバム『BEST of U –side DAY-』『BEST of U -side NIGHT-』をリリース。同時に全国23カ所を巡るライブハウスツアー『My Name is Straightener TOUR』を開始し、千秋楽となる12月21日の石川・金沢 EIGHT HALL公演まで全力で駆け抜けた。

本日開催される『21st ANNIVERSARY ROCK BAND』は、前述したアニバーサリーイヤーを締めくくるワンマンライブ。そんな記念すべき公演に、ゲストとして秦基博の出演が決定している。ストレイテナーと秦基博は、2017年にリリースしたシングル『灯り』で初コラボを果たしているが、これまで両アーティストが揃って、楽曲をパフォーマンスしたことはなかった。そのため約2年の時を経て、初めて同じステージで「灯り」をパフォーマンスすることになるという。秦 基博とのコラボも含め、ストレイテナーのこれまでの20年間を詰め込んだプレミアムな夜になることは間違いない。

1998年に結成して以降、長く愛され続けているストレイテナー。これからも変わらずバンドシーンを盛り上げてくれるはずだ。またこの20年間で、ソロプロジェクト・entとしても活動しているホリエアツシ(Vo/Gt)や、Nothing's Carved In Stone、EOR、killing Boyのバンドメンバーでもある日向秀和(Ba)など、各メンバーが様々なシーンへと活躍の場を広げている。結成21周年を迎える今年は、どんな活躍を見せてくれるのだろうか。バンドとしてだけでなく、メンバー各々の活動からも目が離せない。

作品情報

『21st ANNIVERSARY ROCK BAND』

1月19日(土)幕張メッセ イベントホール
開場16:00/開演]17:00
価格¥6,000