Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ブラッドリー・クーパー、5年ぶりの来日決定! 『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミアに出席

リアルサウンド

18/11/20(火) 12:00

 ブラッドリー・クーパーが、12月21日に公開される映画『アリー/ スター誕生』を引っさげて5年ぶりの来日を果たすことが決定した。

 歌手を夢見るアリーが、有名ミュージシャンのジャクソンとの偶然の出会いによって、人生が大きく変わっていく本作。クーパーはジャクソン役を演じ、監督も務めた。

 2013年に公開された『世界にひとつのプレイブック』以来5年ぶり3度目の来日となるクーパーは、12月11日と12月12日の2日間に渡って本作のプロモーションを行う。11日は、ジャパンプレミアに出席し、六本木ヒルズアリーナ広場でレッドカーペットイベントを行う予定で、劇中のアリーとジャクソンが魂のデュエットで数万人を魅了した野外コンサートかのような演出も用意される。

 今回の来日発表に合わせて、主題歌「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」の最新映像も公開。自分の歌を信じ続けて生きてきたアリーと、ジャクソンの運命の出会い、そしてスターとしての階段を上り、自分の才能を開花させていくアリーの姿が映し出されている。

 ガガは、「私がアリー役を演じきることができたのは、ブラッドリーが私を信じてくれたからに他ならないの。それは、この映画が語るストーリーにも通じるわ。この映画は、誰かを信じることのパワフルさを語っている。それは、自分と相手にとってとてつもない影響を与えるのよ」と語り、撮影現場でのガガとクーパーとの関係が、あたかも劇中のアリーとジャクソンのようであったことに加え、この物語のキーワードでもある“信じる”ことの大切さを説いた。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む