Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

WEAVER

WEAVER、アニメ「リヴィジョンズ」EDに書き下ろしの新曲「カーテンコール」

ナタリー

18/12/23(日) 15:00

WEAVERの新曲「カーテンコール」が、フジテレビほかで1月より放送されるテレビアニメ「revisions リヴィジョンズ」のエンディングテーマに決定した。

「revisions リヴィジョンズ」は渋谷の中心部が300年以上先の未来に転送されてしまう不可思議な現象「渋谷漂流」に巻き込まれた少年少女が、未来人“リヴィジョンズ”と戦う姿を描く「青春(ジュブナイル)“災害(パニック)”群像劇(アンサンブル)」。新曲「カーテンコール」を書き下ろしたWEAVERは、この曲について「希望を掴むために抗い続ける人間の強さ、そしてこのストーリーがもつ壮大なスケール感を表現出来ればと思いを込めて作りました。ぜひこの曲も一緒に愛してもらえると嬉しいです」とコメントしている。本日12月23日よりYouTubeで公開されているアニメのスポット映像では、この新曲の一部を試聴することができる。

また3月6日にリリースされるWEAVERのニューアルバム「流星コーリング」の収録内容が明らかになった。今作は「流星コーリング」は河邉徹(Dr, Cho)が書き下ろした小説をもとにメンバー3人が楽曲を制作していくプロジェクト「流星コーリングプロジェクト」の集大成となる作品で、「最後の夜と流星」「栞 feat.仲宗根泉(HY)」「Loop the night」といった配信曲を含む計11曲が収められる。なおYouTubeでは「Loop the night」のリリックビデオが新たに公開された。

WEAVER コメント

この度、「revisions リヴィジョンズ』のエンディングテーマ曲を書かせていただきとても嬉しく思います。ストーリーを読ませていただき、運命を予言された主人公が自分の弱さと葛藤しながらも強い意志を持って突き進む姿に感銘を受けました。このエンディングテーマ「カーテンコール』では希望を掴むために抗い続ける人間の強さ、そしてこのストーリーがもつ壮大なスケール感を表現出来ればと思いを込めて作りました。ぜひこの曲も一緒に愛してもらえると嬉しいです。

WEAVER「流星コーリング」収録曲

01. Overture ~I’m Calling You~
02. 流れ星の声
03. 最後の夜と流星
04. Interlude I
05. 栞 feat.仲宗根泉(HY)
06. Interlude II
07. Loop the night
08. Nighty Night
09. 透明少女
10. I would die for you
11. 流星コーリング ~Prologue~ feat.花澤香菜