Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Kバレエ「くるみ割り人形」過去公演より。(c)Hidemi Seto

Kバレエ「くるみ割り人形」10年ぶりに生まれ変わってオーチャードホールへ

ナタリー

18/7/5(木) 16:33

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter 2018「くるみ割り人形」が、12月6日から9日まで東京・Bunkamura オーチャードホールで上演される。

2005年の初演以来、毎年クリスマスシーズンに上演を重ねてきた熊川哲也版「くるみ割り人形」。2008年から昨年17年まで東京・TBS赤坂ACTシアターで「赤坂Sacasバージョン」として上演されてきた本作が、今年18年どのように生まれ変わるのかぜひ劇場で確かめよう。

マリー姫とくるみ割り人形 / 王子を演じるのは中村祥子・遅沢佑介ペアをはじめ、小林美奈・山本雅也ペア、浅野真由香・栗山廉ペア、矢内千夏・堀内將平ペアの4組。このほか前回に続き、ドロッセルマイヤー役に宮尾俊太郎と杉野慧がキャスティングされている。

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter 2018「くるみ割り人形」

2018年12月6日(木)~9日(日)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

演出・振付:熊川哲也
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

キャスト

マリー姫:中村祥子、浅野真由香、小林美奈、矢内千夏
くるみ割り人形 / 王子:遅沢佑介、山本雅也、堀内將平、栗山廉
ドロッセルマイヤー:宮尾俊太郎、杉野慧
クララ:河合有里子、吉田このみ、大歳千弘、瀬屑真紀
雪の王:石橋奨也、益子倭、奥田祥智
雪の女王:毛利実沙子、戸田梨紗子、大井田百

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play