Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2018 Disney Enterprises, Inc.

堺雅人がロビンの声、『プーと大人になった僕』吹替版の本編映像公開

CINRA.NET

18/8/30(木) 18:55

映画『プーと大人になった僕』日本語吹き替え版の本編映像が公開された。

公開された映像では、日本語吹き替え版で堺雅人が声を演じるロビンと、プーがロンドンから列車に乗り、100エーカーの森へ向かう途中が映し出されている。大人になったロビンが電車の中で仕事をしている姿や、窓から外を眺め「家……木……」と呟きながら「目にはいったモノを言うゲーム」を始めるプーに「プー静かにしてくれ」とロビンが言うシーンが確認できる。少年時代のまま変わらないプーと、仕事に追われて心の余裕がなくなってしまったロビンの様子を表現しているという。

9月14日から公開される『プーと大人になった僕』は『クマのプーさん』シリーズ初の実写映画。大人になって妻子とロンドンに暮らすロビンが忘れた「大切なモノ」を届けるため、プーと仲間たちが森を飛び出してロンドンの街にやってくる、というあらすじだ。ロビン役にユアン・マクレガーがキャスティング。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play