Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「愛唄 ー約束のナクヒトー」より、⻄銘駿演じるマサオ(左)と飯島寛騎扮する坂本龍也(右)。

飯島寛騎×西銘駿×渡部秀!ライダー俳優共演した「愛唄」新場面写真

ナタリー

18/11/29(木) 18:00

横浜流星主演作「愛唄 ー約束のナクヒトー」より、キャストの飯島寛騎、西銘駿、渡部秀を捉えた新たな場面写真が到着した。

GReeeeNの映画プロジェクト第2弾にあたる本作は、彼らが自身の楽曲「愛唄」への思いを物語として紡いだもの。横浜扮する恋をする勇気を持てないまま大人になった主人公・野宮透(トオル)が、飯島演じる元バンドマンの旧友・坂本龍也との再会や詩との出会いによって変化していくさまを映し出す。

飯島、西銘、渡部はそれぞれ「仮面ライダー」シリーズで主演を務めた3人。飯島は「仮面ライダーエグゼイド」の仮面ライダーエグゼイド / 宝生永夢、西銘は「仮面ライダーゴースト」の仮面ライダーゴースト / 天空寺タケル、渡部は「仮面ライダーオーズ / OOO」の仮面ライダーオーズ / 火野映司を演じた。このたび公開された場面写真には、龍也が西銘演じるマサオと向かい合う様子や、渡部扮する俳優・沖田弘が台本らしきものを持つ姿などが切り取られている。

「海月姫」の川村泰祐がメガホンを取り、清水匡がGReeeeNメンバーとともに脚本を担当した「愛唄 ー約束のナクヒトー」は、2019年1月25日より全国ロードショー。なお、本作の小説版が12月7日に発売されることも決定した。

(c)2018「愛唄」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play