Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Hey! Say! JUMP 中島裕翔『ベストジーニスト』殿堂入り狙う「平成のうちにちゃんとジャンプ」

リアルサウンド

18/10/15(月) 18:00

 “最もジーンズが似合う有名人”を決定する『第35回ベストジーニスト2018』の発表会が、10月15日に表参道ヒルズスペースオーにて開催された。

(関連:Hey! Say! JUMPの新たなチャレンジ 岡本圭人らがラジオで語った想いの丈から感じたこと

 『ベストジーニスト』は、一般選出部門・協議会選出部門・一般新人部門・キッズ部門の4部門があり、各部門ごとに毎年1回選出・表彰される賞。第35回となる今年は、一般選出部門でHey! Say! JUMP 中島裕翔、菜々緒、協議会選出部門で荻野目洋子、高橋一生、長谷川潤、一般新人部門で小澤華花、キッズ部門のキッズジュニア賞で黒江心温、佐藤彩愛、SHOWROOM特別賞で坂本愛莉、Amazon Fashion Week TOKYO × 協議会選出部門で有働幸司が選出された。

 2017年10月から2018年8月末日にわたり、一般ハガキ、WEBによる投票を集計した一般選出部門は今年、投票総数226,192票で歴代最多となる。そんな中、獲得総数60,313票で昨年に引き続き2年連続で1位を受賞した中島は、自身が出演している現在放送中の月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)を意識して、ジーンズにジャケット姿で登場。「非常に嬉しいです。2年連続で獲ることができて、投票してくださった方に本当に感謝です」と喜びを語った。続けて、「平成最後の『ベストジーニスト』賞に“ヘイセイ”という名の付くグループの僕が獲ることができて、とても嬉しく思います。ありがとうございます!」と、Hey! Say! JUMPというグループ名にかけて感謝を述べる。

 同じジャニーズ事務所の木村拓哉や嵐 相葉雅紀、KAT-TUN 亀梨和也、Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔が、歴代“永久ベストジーニスト”として殿堂入りしており、中島は「諸先輩方が獲られてきた賞でもあるので、憧れの一つでした」と口にする。「まさかこのステージに2回も立たせていただけるなんて、光栄です。僕の歴史の中に残る賞です」と感慨深げにコメントした。

 質疑応答のコーナーで、「(Hey! Say! JUMPの)メンバーにはもう(今年の受賞を)伝えましたか?」と問われると、「まだ言ってないですが、いつも衣装を着るときとかに『裕翔はベストジーニストだからな!』と、よくいじられています」と照れ臭そうに笑う中島。さらに「今年が平成最後で、来年からは元号が変わります。(Hey! Say! JUMPというグループ名は)どうなるんでしょうか?」という質問に対しては、「(グループ名は)変わらないと思いますよ。“平成”だけじゃなくて、“ヘイ! セイ!”という意味もあるので。ちょっとジャニーさんに聞いてみます」と説明した。

 来年も受賞すれば、殿堂入りとなる中島。「来年、元号が変わっても(ベストジーニストを)獲りに行きますか?」と聞かれると、「ぜひ、獲らせていただけるんであれば。こればかりはどうなるかわからないので、投票してくださる方に本当に感謝ですね。平成のうちにちゃんとジャンプするので、来年もお願いします!」とアピール。最後に「Hey! Say! JUMPも、もっと知っていただき、ジーンズのように皆様に愛されるグループになれればなと思います」と目標を語って、会場を後にした。(取材・文・写真=戸塚安友奈)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play