Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

EBiSSH、『映画ドライブヘッド』舞台挨拶で主題歌「GO!!!」披露「この作品に携われて良かった」

リアルサウンド

18/8/24(金) 14:10

 8月24日より『映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~』が公開されることを記念し、主題歌「GO!!!」を担当するEBiSSHと主人公・車田ゴウの声優を担当する藤原夏海、ドライブヘッドが初日舞台挨拶に登壇した。

(関連:EBiSSHが語る、『GO!!!』で得た表現と成長の実感「魅せ方のバリエーションも増やしていけたら」

 同映画は人気アニメ『ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~』の劇場版。今回、EBiSSHのメンバーは映画内で初めて声優にも挑戦した。NAOYAは「ドライブヘッドに乗れるのが嬉しかった」と振り返り、メンバーの中で随一の演技力を発揮したというREIは「(声優の)國立(幸)さんから教えてもらって心強くなりました」と声だけでの表現を教わったことを語った。藤原は「初めてで緊張されただろうに、堂々としていて。言うことなしです」とEBiSSHの声優ぶりを高評価。一方EBiSSHも藤原による生の車田ゴウの声に大興奮していた。

 EBiSSHのメンバーは映画から流れる音に反応して、“ドライブギア”が光ったり震えたりする連動上映を体験したという。REIが「ドライブヘッドの世界に入ったような感じ」と表現すると、NAOYAは「大人も子供の頃に戻れるような感じ。僕とTETTAはめちゃくちゃ興奮してました」とその様子を再現した。

 そして、サビの振りを子供たちにもしっかりと伝え、主題歌「GO!!!」を披露。ライブ会場よりも観客との距離が近く、迫力満点のステージに。また、子供たちが楽しげに体を揺らしたり、横ではドライブヘッドも一緒にサビ部分を踊る様子が見られるなど、貴重なパフォーマンスとなった。初めての映画館でのライブに緊張していたというEBiSSHのメンバー。REIを中心に「子供たちが一緒に元気よくやってくれたので(良かった)。ありがとう!」と呼びかけ、観客に感謝を述べた。

 最後にそれぞれ、「本当にこの作品に携われて良かったなと改めて思います。今日歌うことができて幸せです」(REI)、「主題歌もできて、声優もできて。本当に幸せだなって。とても素晴らしい作品になっているので、皆に感謝しています」(TETTA)、「ドライブギアの上映会は本当にオススメなので、ぜひ2回目も3回目も観て欲しいと思います」(NAOYA)、「僕たちの声を見つけられなかったら、2回目、3回目と見つけられるまで行ってください」(KOHKI)とメッセージを送った。『映画ドライブヘッド』は本日から上映がスタートしている。(村上夏菜)

アプリで読む