Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ナニコレ珍百景」に出演するネプチューン。

「ナニコレ珍百景」再レギュラー化にネプ堀内「これからの時代にピッタリ」

ナタリー

18/9/26(水) 18:31

ネプチューンがMCを務める「ナニコレ珍百景」(テレビ朝日系)のレギュラー放送が来月10月14日(日)にスタートする。本日9月26日、東京・テレビ朝日にて行われた初回収録にネプチューンが臨んだ。

「ナニコレ珍百景」は2016年3月まで水曜19時台にて長くレギュラー放送され、それ以降も単発の特番として放送されている番組。このたび再始動するレギュラー版は毎週日曜18時30分からの1時間半番組で、日本国内の田舎や離島の生活のほか、かわいい動物、絶景・珍景、不思議な看板といった珍百景が紹介される。

収録の合間に行われた取材会で、ネプチューン名倉は「視聴者の皆様のご投稿によってできている番組。ぜひご投稿よろしくお願いします」と呼びかけ、番組内にて「珍定委員長」を務める原田は「委員長という役がこの番組しかないので、またできるのがうれしい」と喜びを明かす。堀内は「リニューアルした点は、番組ロゴが筆文字になってるところ」と意外な見どころを告げたほか、原田が神社やお寺関係のVTRを「バチが当たるから」という理由で必ず「珍百景」に認定すると暴露。この堀内の発言に原田は「本当なんですよ。健、それは言ってほしくなかった!」とうなだれ、2人のやり取りが取材陣の笑いを誘った。

2008年1月にスタートした「ナニコレ珍百景」が10年以上にわたって視聴者に親しまれていることについては、堀内が「今は誰でも日常生活が撮れるくらい機材が発達してて、投稿できる準備が整っている。むしろこれからの時代にピッタリ」と一般人でも「珍百景」を記録しやすくなった時代の変化を語り、名倉は「スタッフが年を取って大変(笑)」と見えない苦労を明かす。また堀内は「10年前はネタ切れになると思ったけど、途中から番組が『珍百景』と言いつつ“面白人間特集”になった。ノーマルに景色とかが観たい」と今後の「珍百景」の題材に関して願望を明かした。

ナニコレ珍百景

テレビ朝日系 2018年10月14日スタート 毎週日曜18:30~19:58
<出演者>
ネプチューン ほか

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play