Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「3D彼女 リアルガール」特別試写会の様子。左から佐野勇斗(M!LK)、中条あやみ、西野カナ。

「3D彼女」中条あやみと佐野勇斗が西野カナの歌声に感動「カナやん最高!」

ナタリー

18/9/11(火) 20:52

「3D彼女 リアルガール」の特別試写会が、本日9月11日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、キャストの中条あやみと佐野勇斗(M!LK)が登壇した。

那波マオのマンガを英勉が実写映画化した本作は、中条演じるリア充の完璧美少女・五十嵐色葉と、佐野扮するコミュニケーション能力ゼロのオタク高校生“つっつん”こと筒井光の恋路をコミカルに描いたラブストーリー。まず見どころのシーンを問われると、中条は高校生メンバーと行ったキャンプのシーンを挙げ、「バギーに乗ったんですが、みんなで順番に『貸して貸して』って乗り合っていました」と撮影中の裏話を明かす。

同じ質問に佐野は「CMでも使っていただいてるシーンなんですが……知ってます?」と前置きしつつ、「俺は踊らされてるだけ、愛されない!」とつっつんがリズミカルに腕を振りながら言うシーンを再現する。「このシーンをぜひ皆さんも一緒にやってほしいなと思って。恥ずかしいと思うんで、小さい手で」と小さく腕を振りながらレクチャーする佐野に、中条は「これ、何往復くらいすればいいの?」と笑いながら一緒に腕を振っていた。

ここで本作の主題歌「Bedtime Story」を手がけた西野カナが登場すると、会場からは「キャー!」「カナやーん!」と大きな歓声が。本作を3回観たという西野は「3回とも大号泣して。年齢問わず人を好きになるっていいな、と思わせてくれる素敵な映画でした」と感想を述べる。その言葉に中条は「照れちゃいますね……」と小声ではにかみ、佐野も小声で「うれしいです……僕が泣きそうです……」と喜んだ。

続いて西野が「Bedtime Story」の生歌をステージで披露。間近で見ていた中条と佐野は、歌唱が終わると大きな拍手を送り「撮影中の思い出がよみがえりました。あと、そのままでもかわいいのになんで歌ってもかわいいんだろうって!」「1個言っていいですか? カナやん最高!」と興奮した様子で述べた。2人に感謝を伝えた西野は「つっつんにも色葉にもすごく共感できて。両方の気持ちを曲で描きたかったんです。映画を観たときの気持ちのまま、聴いてほしいなと思いました」と楽曲に込めた思いを語った。

清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろうもキャストに名を連ねる「3D彼女 リアルガール」は、9月14日より全国でロードショー。

(c)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (c)那波マオ/講談社

アプリで読む