Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

YouTubeドラマから劇場化へーー大野大輔監督が語る、『アスアブ鈴木』松本穂香との挑戦

リアルサウンド

19/1/17(木) 12:00

 昨年にYouTube配信され、松本穂香主演で話題を集めたドラマ『アストラル・アブノーマル鈴木さん』が現在、劇場版として日本各地のスクリーンで上映されている。本作は、残酷な運命のイタズラで田舎に取り残され、YouTuberとして生きる鈴木ララが、家族や来訪者などを巻き込み大暴走を繰り広げるさまを描くヒューマンコメディ。ドラマ・劇場版の両方の監督と脚本を務めた大野大輔氏に、本作での挑戦について話を聞いた。

「松本さんとの作品としても達成感」


ーーそもそもYouTubeドラマの制作に挑戦したきっかけはなんだったのでしょうか?

大野大輔(以下、大野):SPOTTED PRODUCTIONSの直井(卓俊)さんから、松本さん主演のWEBドラマの企画があるというお話をいただいたのが始まりでした。主人公が毎回ゲストを招いて、討論形式で戦って負かせていくという企画で、僕の自主映画でやっているものと通じるものがあったということでお声がけいただいて。僕自身、初めて商業作品に関わらせていただけるチャンスで、ALPHABOATさんがやるYouTubeドラマの第1弾ということでも面白そうだなと思い、お引き受けしました。

ーー前例があまりないなかで、どのように作っていったのでしょうか。

大野:過去にWEBドラマを見たことがなかったので、僕自身もどうなるのかなと思っていましたが、YouTube上にアップされているドラマをサンプルとして参考にしました。ALPHABOATさんのリサーチの結果、ネット配信時に一番興味を持って映像を観てもらえるのが2〜3分、5〜6分くらいの尺だと知って、その分数を想定しながら作っていきました。

ーー松本さん主演で作品を作るという上で意識したことありますか。

大野:日曜劇場『この世界の片隅に』(TBS系)の撮影に入るひと月前くらいにまとめて本作の撮影をしたのですが、この規模の作品に松本さんが関わるのは、今回が最後かもしれないと聞いていたので、貴重な機会なのかなと思って作っていましたね。

ーー実際に現場での松本さんの演技をご覧になっていかがでしたか。

大野:本読みの段階で僕らが意図しているキャラクターのイメージをほとんど掴んでくださっていたので、現場では特に演出をするわけでもなく、スムーズに撮影が進んでとてもやりやすかったです。映画のクライマックスで、主人公が感情のピークを迎えるシーンがあるんです。松本さんに負担のかかる芝居をさせてしまったとは思うんですが、その分すごい良いシーンになったなと、僕自身も気に入っていて。このシーンが上手く撮れたのは個人的にも、松本さんとの作品としても達成感がありました。

「リスキーなチャレンジ」


ーーYouTubeドラマから、劇場化への流れはどのような経緯だったのでしょう?

大野:もともと一本の物語として脚本を進めていたので、最終的に映画化できたらいいねという話は撮影がスタートする前から上がっていて。ただ、ネットに上がっていて無料で観れる作品を1本にまとめ直して劇場でお金を払って観てもらうということになるので、よくよく考えてみるとリスキーなチャレンジだなと思いましたね。

ーーYouTubeドラマ版と劇場版にはどんな違いがあるのでしょう。

大野:単にドラマ版を繋げて劇場で流すだけだと味気ないと思ったので、ドラマ版より余白を多くして、観ていただくお客さんに何かしら行間で考えてもらえるような作品にしようと、説明的な描写を省いたり、極端なズームをなくしたりしました。特に音楽が一番大きく変わったと思います。ドラマ版で使ってた劇伴を全部なくして、新しく三輪二郎さんに弾いてもらって、全部はめ込んで作りました。

ーーWEBドラマ、そして劇場版の制作を経験されて、今後はどうしていきたいですか。

大野:自主映画でもYouTubeでかけたいと思ったら、好きに配信できる時代になって、表現できるという意味では選択肢は広がったと感じます。テレビがYouTubeに取って代わられている状況になって、どんどんこの分野で優秀な作り手たちが出てきそうだなと。この作品では、商業作の現場を初めて経験させていただいたことも勉強になったので、映画を観てくださった方々の反響をしっかり受け取って、また今後の作品にも生かしていけたらと思います。

(取材・文=大和田茉椰)

■公開情報
『アストラル・アブノーマル鈴木さん』
2019年1月5日(土)より、新宿シネマカリテ、イオンシネマ板橋ほか全国順次公開
出演:松本穂香、西山繭子、田中偉登、広山詞葉、谷のばら、大沼遼平、木村知貴、芦原健介、中沢健、三坂知絵子、AKI、松井理子、鳥谷宏之、大野大輔、根矢涼香(友情出演)、加藤啓
監督・脚本・編集:大野大輔
制作・配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
(c)2018 AlphaBoat
公式サイト: http://asab-szk.com/