Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「間 エチュード―MA etude」より。(c)bozzo

「間―MA」トライアウト公演開幕、カミーユ・ボワテル「きっと驚かれる」

ナタリー

18/9/28(金) 17:10

「間 エチュード―MA etude」が、本日9月28日に東京・東京芸術劇場 シアターイーストで開幕する。

本作はフランスのコンテンポラリーサーカスの分野で活躍し、「TACT/FESTIVAL 2014」での初来日公演「リメディア~いま、ここで」で注目を集めたカミーユ・ボワテルが、日本にインスパイアされて創作する新作。来年2019年にフランスのモンペリエ・ダンス・フェスティバルで初演されることが決定しており、今回はトライアウト公演となる。

カミーユ・ボワテルは開幕に際し、「私たちが構想してきた『間―MA』という大きな作品の創作過程を、こうしたエチュードというワーク・イン・プログレスのかたちで日本でお見せするのは私にとっても初めての体験です。このフランス的な舞台の作り方に皆さんはきっと驚かれることでしょう。シアターイーストでお待ちしてます!」とステージナタリーにメッセージを寄せた。

上演時間は質疑応答の時間込みで約1時間30分を予定。公演は9月30日まで。

「間 エチュード―MA etude」

2018年9月28日(金)~30日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

構成・演出:カミーユ・ボワテル、セヴ・ベルナール
出演:カミーユ・ボワテル、セヴ・ベルナール、井原季子(笙・唄)、青木淳

※「MA etude」の最初の「e」はアクサン付きが正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play