Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

少女がプールで怪奇現象に見舞われる ヨアキム・トリアー『テルマ』本編映像

リアルサウンド

18/10/4(木) 12:00

 第90回アカデミー賞と第75回ゴールデングローブ賞で外国語映画ノルウェー代表作品に選ばれた『テルマ』の本編映像が公開された。

動画はこちら

 『母の残像』のヨアキム・トリアー監督による北欧ホラー。ノルウェーの人里離れた田舎町で、信仰心が深く抑圧的な両親のもとに育った少女テルマは、同級生のアンニャと初めての恋に落ちたことにより、自分すら知らなかった“恐ろしい力”に目覚めていく。ノルウェーで子役から活躍しており、トリアー監督が1000人以上の役者の中から見つけた逸材エイリ・ハーボーが主人公テルマを演じた。

 今回公開された映像は、主人公のテルマがプールで泳いでいる最中に怪奇現象に見舞われるシーン。放課後、大学のプールで運動をするテルマだったが、突然蛍光灯が点滅し始め、それと同時に痙攣に襲われる。唯一その場にいる監視員はテルマの様子の変化に気付いておらず、誰にも助けを求められない状況で水中に沈んでいってしまう。暗闇の中、ふと意識を戻し水面に上がろうとする彼女だったが、なんと目の前にはプールの底が。必死に脱出しようともがき続けるテルマの運命は、そしてテルマの周りで次々と起こる怪奇現象の原因とはーー。

 トリアー監督はこのシーンの撮影について、「僕が不安に思っていたのは、テルマを演じるエイリの体力的な演技へのプレッシャー部分だった。チャレンジングなパートだったからね。でも彼女はスタントに頼ることなく、大部分を自分自身で演じたいと言ってくれて、見事にやってのけたんだ。僕は今まで一つの役にここまで身体的にも精神的にも徹底的に挑戦してくれる俳優には出会ったことがないよ」とハーボーの挑戦を称賛している。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む