Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

椎名鯛造

“看取り士”描く朗読劇「命のバトン」に椎名鯛造、河原田巧也、テジュら

ナタリー

18/7/4(水) 20:22

フォトシネマ朗読劇「命のバトン」が、8月3日から5日まで大阪・大阪市立芸術創造館で上演される。

フォトシネマ朗読劇は、写真投影を取り入れた新しいスタイルの朗読劇。本作では、6月にクランクインした榎木孝明出演の映画「命のバトン(仮)」の前日譚が描かれ、余命宣告を受けた人々の最期の希望を可能な限り叶え、納棺前まで寄り添う“看取り士”を題材としたストーリーが展開する。

脚本は池畑暢平、演出は高瀬一樹が担当。出演者には椎名鯛造、河原田巧也、テジュ、山田知弘、池畑のほか、藤重政孝が名を連ねた。チケットの申込みは明日7月5日から10日まで公演の公式サイトで受け付けられ、残席がある場合は7月20日10:00から一般販売がスタートする。

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

フォトシネマ朗読劇「命のバトン」

2018年8月3日(金)~5日(日)
大阪府 大阪市立芸術創造館

原案・脚本:池畑暢平
演出:高瀬一樹
出演:椎名鯛造、河原田巧也、テジュ、山田知弘、池畑暢平、藤重政孝

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play