Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

地点「忘れる日本人」過去公演より。

地点、松原俊太郎作の「忘れる日本人」で初の山口公演

ナタリー

19/1/18(金) 17:54

地点「忘れる日本人」が、2月16・17日に山口・山口情報芸術センター[YCAM]スタジオAで上演される。

「忘れる日本人」は、処女戯曲「みちゆき」で、2015年に第15回AAF戯曲賞大賞を受賞した松原俊太郎の長編2作目。三浦基の演出により、17年4月に神奈川で初演され、昨年18年には神奈川、愛知、京都を巡る3都市ツアーが行われた。

舞台中央には一艘の舟が配置され、漁師、サラリーマン、女子高生といったさまざまな“日本人”が登場する。震災以降の日本社会に対する批判や、死者と共にあること、忘却についての哲学的論考などを含んだ多彩な作品展開に注目しよう。16日終演後は三浦と松原によるポストトークを実施。なお本公演は、地点初の山口公演となる。

地点「忘れる日本人」

2019年2月16日(土)・17日(日)
山口県 山口情報芸術センター[YCAM]スタジオA

作:松原俊太郎
演出:三浦基
出演:安部聡子、石田大、小河原康二、窪田史恵、小林洋平、田中祐気、黒澤あすか

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える