Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『半分、青い。』第112話では、酔っ払ったボクテ(志尊淳)が律(佐藤健)に……

リアルサウンド

18/8/8(水) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』。8月9日放送の第112話では、酔っ払ったボクテ(志尊淳)が、律(佐藤健)に夏虫駅での真相を伝えたいと言い始める。

参考:永野芽郁、幸福の絶頂からどん底に 『半分、青い。』梟町に舞台を移し新章突入

 ボクテと裕子(清野菜名)が楡野家に訪れた第111話。第112話では、かつてオフィスティンカーベルでしのぎを削ったボクテと裕子との再会に、鈴愛(永野芽郁)は大喜び。晴(松雪泰子)ら楡野家のメンバーも歓迎し、茶の間で宴会が始まる。さらに律も合流し、それぞれの近況報告に盛り上がる。ところが、飲めない酒を飲んで酔っ払ったボクテが、夏虫駅で鈴愛が律からのプロポーズを断ったときの真相を律に伝えたいと言い始め……。

 岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、1970年代から現代までを駆け抜け、やがて“一大発明”をなしとげるまでの半世紀におよぶ物語。主演の永野芽郁のをはじめ、佐藤健、奈緒、矢本悠馬、清野菜名、志尊淳、間宮祥太朗、松雪泰子、滝藤賢一、上村海成、中村雅俊、山崎莉里那らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)