Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『響 -HIBIKI-』 (C)2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 (C)柳本光晴/小学館

第6回

樋口尚文 銀幕の個性派たち

野間口徹、 アルカイックな脇役宇宙

隔週連載

18/9/13(木)

 その昔、ロラン・バルトの著した日本文化論『表徴の帝国』の巻頭に、いきなり武者姿の舟木一夫の肖像が1ページ据えられていて、これがなんとも印象的だった。われわれがスタア歌手として見慣れた舟木一夫の顔が、このフランスの思想家の眼を通すとなんとも蠱惑的な「東洋の神秘」に見えてくる。ほんのりと笑みを浮かべる舟木の表情は、笑っているようなもの哀しいような、さまざまなベクトルを感じさせる。

アプリで読む