Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団太陽族「『トリビュート』~4つの楽曲から着想する短篇集~」チラシ表

劇団太陽族の短編集「トリビュート」、岩崎正裕がビートルズほかの楽曲から着想

ナタリー

18/10/17(水) 11:43

劇団太陽族「『トリビュート』~4つの楽曲から着想する短篇集~」が、10月から12月にかけて大阪、三重、長崎で上演される。

ザ・ビートルズほかの楽曲から想を得た本作は、地方都市で暮らす中年世代の生き様や苦悩を描く短篇集。親の介護や遺品整理、女性の結婚や自立、格差問題、生きがいと未来への希望など、現代社会が抱える問題をテーマとした短編が上演される。

作・演出の岩崎正裕は本作について「音楽に触発されて何本も台本を書いてみた。昨今、そんな感覚も薄れがちになる。戻れはしないが、また始めから。そんな気分で新しい旅に出ようか」とコメントした。公演は10月25日から28日まで大阪・ウイングフィールド、11月10・11日に三重・四天王寺スクエア、12月8・9日に長崎・アトリエPentAで行われる。

岩崎正裕コメント

ウォークマンを手に入れた頃、ビートルズを流しながら、故郷に帰る特急の車窓を眺めていた。
それまでの風景が一変して色鮮やかに迫って来た。きっと音楽の力だった。
そうやって音楽に触発されて何本も台本を書いてみた。昨今、そんな感覚も薄れがちになる。
戻れはしないが、また始めから。そんな気分で新しい旅に出ようか。

劇団太陽族「『トリビュート』~4つの楽曲から着想する短篇集~」

2018年10月25日(木)~28日(日)
大阪府 ウイングフィールド

2018年11月10日(土)・11日(日)
三重県 四天王寺スクエア

2018年12月8日(土)・9日(日)
長崎県 アトリエPentA

作・演出:岩崎正裕
出演:森本研典、岸部孝子、篠原裕紀子、佐々木淳子、中西由宇佳、韓寿恵 / 三田村啓示

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play