Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

タテヨコ企画 第35回公演「美しい村」より。(撮影:神山靖弘)

実際の事件をモチーフに描く“ニッポン人”の問題、タテヨコ企画「美しい村」開幕

ナタリー

18/10/24(水) 20:30

タテヨコ企画「美しい村」が、本日10月24日に東京・小劇場B1で開幕した。

本作は「柳井祥緒×タテヨコ企画」の第2弾。十七戦地・柳井祥緒の書き下ろし新作を、タテヨコ企画・青木シシャモが演出する。舞台は昭和30年、とある山間の集落。村で毒殺事件が発生し、村人5名が死亡する。数日後、1人の女が逮捕され、集落は平穏を取り戻すかに思われたが……。

開幕に際し青木は本作を、「昭和の時代も平成の時代も、そして次の時代もおそらく続くであろうニッポン人の問題を、実際の事件をモチーフに描いています。柳井祥緒のミステリー風エンタメに、タテヨコ企画の土着人間芝居をミックスしてみました」と紹介している。上演時間は約1時間40分。公演は10月28日まで。

青木シシャモ コメント

昭和の時代も平成の時代も、そして次の時代もおそらく続くであろうニッポン人の問題を、実際の事件をモチーフに描いています。柳井祥緒のミステリー風エンタメに、タテヨコ企画の土着人間芝居をミックスしてみました。ぜひともご覧ください。

タテヨコ企画 第35回公演「美しい村」

2018年10月24日(水)~28日(日)
東京都 小劇場B1

脚本:柳井祥緒
演出:青木シシャモ
出演:市橋朝子、加藤和彦、舘智子、西山竜一、久行しのぶ / 池田一開、岩倉真彩、菊池豪、霧島ロック、久我真希人、坂本容志枝、田村かなみ、長尾長幸