Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『半分、青い。』第138話では、律(佐藤健)が起業への思いを強める

リアルサウンド

18/9/7(金) 8:30

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』。9月8日放送の第138話では、ものづくりの初心を思い出した律(佐藤健)が起業への思いを強める。

参考:永野芽郁は2000年代をどう駆け抜けたか? 『半分、青い。』鈴愛が過ごした10余年を振り返る

 恵子(小西真奈美)が律(佐藤健)に起業を勧めた第137話。第138話では、律はシェアオフィスでの起業に興味を持ち、鈴愛(永野芽郁)や、他の起業家の仕事を見に来るようになる。多様な人々がそれぞれの目的で活動するシェアオフィスの雰囲気と、ものづくりの初心を思い出し、起業への思いを強める律。一方で鈴愛は、麦(麻生祐未)や恵子と話すうち、1人で起業をするのはリスクがあることを痛感する。ある日、起業に惹かれると話す律に、鈴愛は本音を語りだし……。

 岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、1970年代から現代までを駆け抜け、やがて“一大発明”をなしとげるまでの半世紀におよぶ物語。主演の永野芽郁のをはじめ、佐藤健、奈緒、矢本悠馬、松雪泰子、滝藤賢一、上村海成、山崎莉里那、有田哲平らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む