Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

モノレール公演「アイ・ノチス・バイ・ストッピング・ブレシング」チラシ表

新作は初の昼運行!4両編成の“モノレール公演”「アイ・ノチス・バイ~」

ナタリー

18/12/20(木) 11:33

「アイ・ノチス・バイ・ストッピング・ブレシング」が、3月9・10日に福岡・北九州モノレール車内で上演される。

作・演出をブルーエゴナクの穴迫信一が手がける本作は、福岡・北九州芸術劇場が北九州高速鉄道とタッグを組んだ名物企画“モノレール公演”の第5弾。今回の新作では、初の昼公演に挑む。

キャストには、全員が“モノレール公演”初出演となるブルーエゴナクの平嶋恵璃香、演劇関係いすと校舎の高野由紀子、飛ぶ劇場の脇内圭介、鈴木隆太、大中莉雪、河崎日向子、姉川華が選ばれた。振付は吉元良太が担当。4両編成の車内で繰り広げられる、およそ60分の“モノレール公演”にぜひ同乗してみては。

なお本作は、かつて日本の経済成長を支えた北九州工業地帯を舞台に、劇場と地域が芸術を通じて新しい“モノづくりのまち”を目指すアートプロジェクト「北九州芸術工業地帯」の一環として上演される。

モノレール公演「アイ・ノチス・バイ・ストッピング・ブレシング」

2019年3月9日(土)・10日(日)
福岡県 北九州モノレール車内

作・演出:穴迫信一
出演:平嶋恵璃香、高野由紀子、脇内圭介、鈴木隆太、大中莉雪、河崎日向子、姉川華

※河崎日向子「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play