Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

撮影:井上佐由紀

藤田貴大×柳楽優弥 闇のヒーロー描く舞台『CITY』に井之脇海、宮沢氷魚ら

CINRA.NET

19/1/16(水) 21:00

藤田貴大(マームとジプシー)の新作舞台『CITY』が5月18日から埼玉・彩の国さいたま芸術劇場ほかで上演される。

演劇作家の藤田貴大が「新たなフェーズ」と位置付ける『CITY』は、「ヒーロー」をモチーフに多様な価値観が共存する社会での善悪の相克を描いた作品。正義のためには暴力も厭わない闇のヒーローとして妹の死の真相を追う兄役を約5年ぶりの舞台主演となる柳楽優弥が演じる。柳楽と藤田は今回が初顔合わせ。共演者には、ヒーローと対峙するヴィラン役の井之脇海、主人公を支える協力者役の宮沢氷魚、妹役の青柳いづみ、猟奇的な連続殺人犯役の内田健司(さいたまネクスト・シアター)らが名を連ねる。衣装は、同作で初めて舞台衣装を手掛ける森永邦彦(アンリアレイジ)が担当。

チケットの一般販売は2月2日からスタート。なお同公演は東京公演終了後、5月29日に兵庫・西宮の兵庫県立芸術文化センター、6月1日と2日に愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLATで上演される。両公演のチケットの一般販売は3月23日から開始。チケットの先行販売は各劇場のオフィシャルサイトで確認しよう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える