Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

私の男

14/6/14(土)

新宿ピカデリーにて公開

世間から隠れるように生きてきた父娘の決断

2008年の直木賞に輝いた桜庭一樹の同名小説を『海炭市叙景』の熊切和嘉監督が映画化。流氷がやってくる北海道と東京を舞台に、自然災害で孤児になってしまった少女・花と、彼女を養女として引き取った男・淳悟の禁断の愛を、長い年月と移りゆく季節の中で描きだす。浅野忠信が淳悟を、二階堂ふみが花を演じる。共演は藤竜也、高良健吾ら。

津波で家族を失った10歳の花は、遠い親戚と名乗る男、淳悟に引き取られる。花と淳悟はふたりで寄り添うように暮らし、その密な関係に淳悟の恋人・小町は苛立ちを隠せずにいた。やがて地元の名士の大塩が死体で発見され、淳悟と花は人知れず東京へと向かう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play