Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Kosuke Ikeshima Reminiscence 2018 樟/Camphor H.104,5 W 34 D 47cm

池島康輔「片鱗」

18/11/26(月)~18/12/22(土)

成山画廊

池島康輔は古来用いられてきた、ヤスリを使わずに刃物だけで滑らかに仕上げるスタイルを貫いて制作している。木材そのものの輝きを生かすテクニックである。
「過去に制作した作品の中の一つに蛾をモチーフにした作品があります。私は取り立てて蛾が好きなわけではありませんし特段の思い入れがあるわけでもありませんが、私が考えていた生命の無常観や、生きる事と死ぬ事の相反性について、それらの思考と蛾の存在とが重なり、蛾の姿に自身を内含しました。また、本来生物分類学上区別の無い筈である蝶との惨憺たるイメージの隔たりにどこかシンパシーを感じたのかもしれません。 池島康輔」
今展では、妖艶で儚く、どこか危険な美しさを孕んだ「蛾」に着目し、それに纏わる作品を、古典的なテクニックと彼自身、または現代の融合を見ることができる。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

13:00~19:00、水曜・日曜・祝祭日休廊

料金

無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む