Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-

15/11/21(土)

丸の内TOEIにて公開

桜の新種開発に生涯をかけた男の知られざる物語

桜の新品種登録第1号“陽光“を生み出した偉人・高岡正明の生涯を、名優・笹野高史主演で映画化した伝記ドラマ。『ゼウスの法廷』の高橋玄が原作・監督を務め、教師だった高岡が、戦死した教え子たちの鎮魂と世界平和への願いを込めて、不可能とも言われた桜の新品種開発に挑む姿を映し出す。高岡の長男を的場浩司、その妻を宮本真希が演じる。

1974年、愛媛県川内町(現在の東温市)。高岡正明は、家業の造園や農業を長男の正堂に任せたまま、ひたすら趣味の桜作りに没頭する日々を送っていた。堪りかねた正堂が高岡を問い詰めると、高岡は戦前の悲しい出来事、そして桜に込めた想いを語り始める。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play