Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

白昼の通り魔

信州の農村で新たな事業を始めた娘・シノは、村長のドラ息子に心中を迫られる。ドラ息子は死に、シノは奇跡的に息を吹きかえす。気絶しているシノは以前から彼女を好きだった英助に犯される。これがきっかけとなって、その日から英助は“白昼の通り魔“となる。シノは英助の妻・マツ子に相談する。彼女は悩むが、結局夫を警察に密告する。マツ子はシノに心中を迫るが、またしてもシノだけが生き残る。犯罪と性の題材を好んで取り上げる大島渚が、大衆をシノになぞらえて撮った作品。カット数が極端に多いのにも注目。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1966/日本
配給
松竹=創造社
上映時間
99分

キャスト&スタッフ

アプリで読む