Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

1.湯浅克俊『Quadrichromie - Homage to Claude Monet -』(2018)、2.ルーシー・リー『白釉花器』(1960 年代)、3.山口藍『歌木立 - 松の言』(2018)、4.青木良太『熔岩手銀瓷茶碗』(2017)、5.三田村光土里『DRIFT # lecture』(2015) © Midori Mitamura、6.オイバ・トイッカ 『No name(prototype)』(1980 年代)

Selected Art Fair 2018「蒐集衆商」

18/10/20(土)~18/10/28(日)

スパイラル

「生活とアートの融合」をテーマに活動しているスパイラルは、アートを日常生活に取り入れることを目指し、 2017年より新スタイルのアートフェア 「spiral take art collection 『蒐集衆商(しゅうしゅうしゅうしょう)』」を開催している。 本フェアは「蒐集する悦び」「コレクションの魅力」に焦点を当て、クリエイティブ業界屈指の“目利き”や、現代アートシーンを牽引するギャラリーがセレクトした、質の高い、美術作品や骨董、本、工芸など多岐にわたる「美しいもの」を展示・販売する。タイトルには、蒐集を愉しむ衆(=目利き・コレクター)による商いであり、ショーであるという意味が込められている。本年は、全国よりギャラリーが集結し、国内外の作家による現代美術作品をはじめ、古美術、希少な北欧工芸など、暮らしになじむ多種多様なアートピースが会場を彩る。アート初心者からコレクターまで愉しめる本フェア、ジャンルを超えた、 美しい混沌からあなただけの宝物を見つけ出し、手に入れる悦びを体感することができる。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

11:00~20:00(23、24日は入替えのため休廊)

料金

無料

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play