Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

怒りのキューバ

シネマヴェーラ渋谷

'59年のキューバ革命後の、キューバ庶民の苦渋を捉えた抒情詩『私はキューバ』が原作。オール・キューバ・ロケで撮られた、美しいモノクロ作品だ。'64年にミラノ映画祭で最高賞を受賞。ハバナの娼婦マリア、さとうきび畑で働く老農夫ペドロ、ハバナ大学の学生闘士のエンリケ。3人のエピソードが綴られるが、それぞれの方法で支配者への抵抗の意志を示していく。