Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

森崎書店の日々

10/10/23(土)

神保町シアターにて公開

本の町“神保町“が舞台のヒューマン・ドラマ

第3回ちよだ文学賞で大賞を受賞した『森崎書店の日々』を『Presents~合い鍵~』の日向朝子監督が映画化。失恋し、叔父の経営する古本屋の手伝いをすることになった主人公の女性が、本の世界に引き込まれ、変わりゆく姿を描く。ヒロインには映画初主演となる菊池亜希子を抜擢。実力派の内藤剛志や岩松了が味のある演技で脇を固める。

貴子はある出来事を機に会社を辞め、部屋に閉じこもる。そんな彼女を心配した叔父は、半ば強引に彼女を神保町へ引っ越しさせる。叔父の書店を手伝う貴子は、その街に暮らす個性豊かな人々との触れ合いや、多くの魅力的な本と出会うことによって心を開いていく。

上映情報

ジャンル
日本映画 人間ドラマ
制作年・国
2010/日本
配給
ファントム・フィルム
ヘッド館
神保町シアターにて公開
上映時間
109分
公開日
2010/10/23(土)

キャスト&スタッフ