Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

永い言い訳

16/10/14(金)

TOHOシネマズ 新宿にて公開

突然家族を失った者の喪失と再生を優しく紡ぐ

『ゆれる』『夢売るふたり』の西川美和監督が、直木賞候補となった書き下ろし小説を自ら映画化した感動の人間ドラマ。長年連れ添った妻を突然のバス事故で失った人気作家の主人公が、心からの悲しみを感じられないまま、同じ遺族との触れ合いを通して人生を取り戻していくまでを穏やかに紡いでいく。主演は本木雅弘。その妻を深津絵里が演じる。

人気作家の津村啓こと衣笠幸夫は、突然のバス事故で長年連れ添った妻を失う。しかし涙すら流すことができなかった。そんな時、幸夫は同じ事故で母を失った幼い兄妹と、トラック運転手の父親と出会う。ふとしたことから、幸夫は兄妹の世話をすることになり……

アプリで読む