Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Ken Kagami Retrospective

18/8/31(金)~18/9/17(月)

パルコミュージアム

加賀美健は、社会現象や、時々ネタをはじめ、美術史で起こる様々な問題、カルチャーなどすべてのジャンルをジョーク的発想に変換し、彫刻、絵画、ドローイング、映像、パフォーマンス等の美術作品を発表し続けている。多くの彫刻には、アメリカのスリフトストアや東京の街角によくあるリサイクルショップで見つけたアイテムが使われている。使われなくなったものを取り扱うスリフトストアやリサイクルショップは、消費社会のせつなさの象徴でありながら、加賀美健の作品を通してみると楽観的でポジティブなアイデアへと変容していく。幼年期に誰しもが無意識的に経験する皮肉ないたずらを、大人になった今も作品を通して続けている。本展覧会では、2000年代はじめに加賀美健を印象づけるきっかけとなったファウンドオブジェクトによる彫刻作品や、それとは逆の発想から得た伝統的なモチーフの彫刻作品に加え、近年精力的に取り組んでいるキャンバスにテキストを描いたシリーズなど、これまでのシリーズ作品を一挙に展示する。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

10:00~21:00(最終日は18:00閉場)、無休

※入場は閉場の30分前まで

料金

一般500円、学生400円、小学生以下無料 

PARCOカード・クラスS会員は入場無料、PARCOカード会員は入場料半額(本人に限る、他割引サービスとの併用不可)

出品作家

加賀美健

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play