Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ボヤージュ

15/8/29(土)

ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開

肉体を失った魂はどこへ向かうのか?

“Trilogy of Finitude“(有限性3部作)と題し、生や死、性や暴力などのセンセーショナルなテーマで映像作品を作り続けてきたSCAD監督が、3部作の最後を飾る作品として手掛けた意欲作。ひとりの精神科医が、鬱、自殺、早すぎる死、来世などを見つめながら旅する姿を通して、“死“という永遠のテーマを追求していく。

精神科医の男がひとり、外洋を進んでいた。彼は自ら鬱と闘いながら、世界各地の“死“にまつわる出来事をノートに綴る。モンゴル、マレーシア、オーストラリアなど、行く先々の街で、若くして亡くなった人物の物語をまとめながら、“生命“を巡る旅を続ける。

アプリで読む