Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ポーラ美術館コレクション―モネ、ルノワールからピカソまで

18/9/4(火)~18/11/18(日)

茨城県近代美術館

「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトとするポーラ美術館の西洋絵画コレクションは、国内随一ともいえる質の高さを誇る。本展では、モネ、ルノワールなど印象派の名品をはじめ、マティス,ピカソらの20世紀絵画に至るまで、同コレクションから72点を選りすぐり、フランス近代絵画の魅力を紹介する。
本展では71点の絵画と1点の彫刻を、「Ⅰ 印象派の誕生:モネとルノワール」「Ⅱ 色彩の解放:セザンヌからフォーヴへ」「Ⅲ 造形の冒険:ピカソとブラック」という3つの章によって構成し、展覧する。

開催情報

ジャンル
美術館

9:30〜17:00(入場は閉館の30分前まで)、月曜日休館

料金

一般1190円、満70歳以上590円、高校生・大学生980円、小学生・中学生480円

※障害者手帳・指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方は無料
※敬老週間〈9月15日(土)~21日(金)〉は満70才以上の方は無料
※土曜日は高校生以下無料
※茨城県民の日〈11月13日(火)〉はすべての方が無料

出品作家

クロード・モネ、ピエール・オーギュスト・ルノワール、ポール・セザンヌ、パブロ・ピカソ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play