Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」

18/5/26(土)~18/7/16(月)

東京藝術大学大学美術館

明治維新から150年、2018年の大河ドラマの主人公は、薩摩(鹿児島)の一介の下級武士から身を起こし、明治維新を成し遂げた西郷隆盛。しかし、この稀代の英雄には、肖像写真が一枚も残っておらず、その生 涯は多くの謎に包まれている。本展は大河ドラマと連動しながら、西郷隆盛ゆかりの歴史資料や美術品などによって、「西郷どん」の人物像と激動の時代を 浮き彫りにする。
西郷の風貌を最も忠実に伝えるとされる肖像画や、座右の銘を記した書「敬天愛人」。西郷がその婚礼に尽力した篤姫が所有していた華麗な調度品には多くの展覧会初公開品が含まれる。また幕府瓦解のきっかけとなった幕末の最重要史料「討幕の密勅」も登場。そして、あの有名な銅像「上野の西郷さん」の制作過程を物語る新出写真まで、西郷隆盛の魅力のすべてを味わいつくす展覧会となっている。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00~17:00 (入館は閉館の30分前まで)、月曜日(7月16日(月・祝)は開館)

料金

一般1,500円(1,200円) 高校・大学生1000円(700円)、中学生以下無料

※ ( )は20名以上の団体料金
※ 団体観覧者20名につき1名の引率者は無料
※ 障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

お問い合わせ

アプリで読む