Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C) Laokoon Filmgroup - Playtime Production 2018

サンセット

19/3/15(金)~

ヒューマントラストシネマ有楽町

ネメシュ・ラースロー監督、待望の長編2作目

『サウルの息子』でカンヌ映画祭グランプリを受賞したネメシュ・ラースロー監督の長編2作目。1913年、ブタペストを舞台に、若き女性が動乱の中で生き抜く姿を描く。『サウルの息子』のユーリ・ヤカブが主演を務め、『エリザのために』のヴラド・イヴァノフが共演する。第91回アカデミー外国語映画賞ハンガリー代表に選出された1作だ。

時代は1913年。イリスは2歳の時に亡くなった両親が遺した、ブダペストのレイター帽子店で働こうとするが、現在のオーナーであるブリルに歓迎されず追い返されてしまう。その帽子店には、ウィーンの王侯貴族に女性を捧げているという裏の顔が隠されていた。

上映情報

ジャンル
社会派ドラマ 外国映画
制作年・国
2018/ハンガリー=仏
配給
ファインフィルムズ
ヘッド館
ヒューマントラストシネマ有楽町
上映時間
142分
公開日
2019/3/15(金)

キャスト&スタッフ

アプリで読む