Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

顔のないヒトラーたち

15/10/3(土)

ヒューマントラストシネマ有楽町にて公開

戦後のドイツ人がナチスの罪を問うた実話の映画化

戦時中のナチスに対するドイツ人の歴史認識を変えたとされるフランクフルト・アウシュビッツ裁判を題材にした実録ドラマ。若き検察官、ジャーナリスト、強制収容所を生き延びたユダヤ人らが、ナチスの罪を問うための裁判にこぎつけた過程を描き出す。主演は『ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~』のアレクサンダー・フェーリング。

市民の間で戦争の記憶が薄れゆく1958年のドイツ。アウシュビッツ強制収容所のナチス親衛隊員だった男が教師として暮らしている事実を、ひとりのジャーナリストが突き止めた。駆け出し検事のヨハンらは上司の警告を無視し、元親衛隊員たちの調査を開始する。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play