Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

紅の拳銃

赤木圭一郎扮する青年が、殺し屋製造業の男によって、プロの殺し屋に仕立て上げられ暗黒街へ入り込んでいく。プロの殺し屋の世界の非情さとともに、赤木圭一郎ならではの淡いロマンスが並行して描かれている。トニーが殺し屋の修行をする前半の張りつめたムードも悪くないが、ほのかに慕情を寄せる少女に自分の正体を明かせぬもどかしさを、トニーの悲し気なまなざしで表現したラストシーンは忘れがたい。裕次郎や旭とは違う独特のムードで将来を期待された赤木圭一郎は、この作品が公開された年に21歳の若さで事故死した。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1961/日本
配給
日活
上映時間
87分

キャスト&スタッフ