Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ゴーストバスターズ〈1984年〉

幽霊退治屋が珍騒動を巻き起こすSFコメディで、レイ・パーカーJr.の主題歌も大ヒットした。ニューヨークの大学で超常現象を研究していた3人の博士は、研究所を閉鎖され、珍商売を始める。名付けて“ゴーストバスターズ“(幽霊退治屋)。TVでCFを流すや、商売は大繁盛。ホテルに出る、食い意地のはった幽霊などを捕まえ、たちまち街のヒーローに。が、そのころ、最初の客ディナの部屋で、異変が起こっていた。悪神ズールが彼女に取り憑き、破壊神ゴーザが出現しようとしていたのだ……。ゴーザの罠で、想像から生まれる巨大なマシュマロ・マンが、目をクリクリさせて街をノシ歩く姿は、思わず笑ってしまう。SFXシーン(リチャード・エドランド担当)が200以上あるのも当時としては驚異的だ。

アプリで読む