Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京ヴィヴァルディ合奏団 第32回 〈新春は『四季』を聴きたい〉

19/1/13(日)

紀尾井ホール

2016年に創立55周年を迎えた日本を代表する室内合奏団。 1961年結成、東京藝術大学の出身者らにより設立、70年代にヨーロッパ公演を成功させ揺るぎない地位を築いた。弦楽五部とチェンバロの12名の編成は創立以来変わらず、1985年より現・音楽監督、チェリストの渡部宏が中心となり、さらなる音の拡がりを求め、全員男性奏者によるメンバーに一新、イタリアンバロックサウンドを充実させる。 巨匠ヴィヴァルディの遺した膨大な数のヴィルトゥオーソ作品を紹介することは活動の重要な柱でもあり、同時にバロック音楽のみならず古典から近現代の作曲家の作品の幅広いレパートリーにも積極的に取り組んでいる。 指揮者を置かず生み出される演奏からは、緊張感そしてダイナミックで重厚なサウンドに溢れ、自由性をもった音楽表現の濃(コマ)やかさが高く評価される。尚、コンサート・マスターは1985年以降は客員としている。

ウォーロック:カプリオール組曲/カルウォーヴィチ:弦楽のためのセレナーデ ハ長調/ヴィヴァルディ:『四季』全曲

公演情報

ジャンル
室内楽

料金

BS指定席(1階2階):6,000円
S指定席:5,000円
A指定席:4,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

弦楽:東京ヴィヴァルディ合奏団/ヴァイオリン(ゲスト):二村英仁