Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

黄色い涙

07/4/14(土)

恵比寿ガーデンシネマ他にて公開

夢と希望と挫折に暮れる、若者たちの姿

『ピカ☆☆ンチ…』以来3年ぶりとなる嵐の主演作。高度成長期を迎えた60年代、東京の阿佐ヶ谷を舞台に、まだ見ぬ未来を信じ夢を語り合う若者たちの、ほろ苦くも眩しい青春の日々を描いた群像劇だ。本作は、漫画家・永島慎二の原作を基に'74年にドラマ化、それを見て映画監督を目指したという犬童一心監督の念願の企画でもある。

1964年の阿佐ヶ谷。栄介、章一、圭、竜三の芸術家の卵たちは、日々夢を語り合いながらその日暮らしの生活を送っていた。ひょんなことから4人出会った勤労青年・祐二は、彼らの生活に気を揉みながらも温かく見守っていた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play