Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

電送人間

「透明人間」(1954)に始まる東宝SF路線“変形人間“ものの第3作。戦時中に起きたある犯罪をめぐる復讐を描き、科学映画というよりは推理劇の面が強い。電気となって瞬時に空間を移動する“電送人間“に中丸忠雄、彼を追う警部に鶴田浩二という配役が、日本的な陰湿さを体現している。特撮は円谷英二。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1960/日本
配給
東宝
上映時間
86分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play