Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

憂國

わずか28分の短編ながら、文豪・三島由紀夫の初監督映画として日本のみならず、欧米でも高い評価を受けた“幻の作品“。能舞台に見立てた、様式美的なセットの中で繰り広げられる、愛と死の美学ともいうべき物語。昭和11年、2.26事件が勃発した。武山中尉は、新婚であるが故に、仲間から反乱に誘われなかったが、逆に反乱軍の鎮圧を命じられ、その苦悩から愛する妻・麗子との心中を決意する。

上映情報

ジャンル
日本映画 人間ドラマ
制作年・国
1966/日本
配給
自主映画
上映時間
28分
レイティング
R18+

キャスト&スタッフ

アプリで読む