Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

スイス・ロマンド管弦楽団/東京芸術劇場 海外オーケストラシリーズ 

19/4/13(土)

東京芸術劇場 コンサートホール

アンセルメ、ジョルダン等の薫陶を受けたスイス随一の名門楽団、新音楽監督ノットと初の日本ツアー!1918年アンセルメによって創立され(2018/2019年シーズンはスイス・ロマンド管弦楽団にとって創立100周年となる記念すべきシーズンである)、DECCAへの数々のレコーディングによって世界的な名声を得たワールドクラスのスイスを代表するオーケストラ。2017年1月から東京でも馴染み深いジョナサン・ノットが音楽・芸術監督を務めている。当公演では、若手ヴァイオリニスト、辻彩奈をソリストに迎えたメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲、マーラー交響曲第6番をプログラミング。

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64/マーラー:交響曲第6番 イ短調

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

SS席:15,000円
S席:12,000円
A席:10,000円
B席:8,000円
C席:6,000円
D席:4,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
ジョナサン・ノット
ヴァイオリン
辻彩奈

管弦楽:スイス・ロマンド管弦楽団