Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

森の学校

03/8/16(土)

森の自然が学校だった…郷愁溢れる少年時代物語

霊長類学の世界的権威、河合雅雄が自らの少年期を綴った著書「少年動物誌」を映画化。昭和初期の山間の町を舞台に、自然に育まれながら成長していく子供たちの姿をいきいきと描き出す。

昭和10年代、四方を山に囲まれた丹波篠山の城下町。この町で暮らす少年、雅雄はガキ大将だが病弱で学校を休みがち。勉強が遅れ、劣等感を持ち始めた彼は次第に昆虫や動物に興味を抱く。やがて彼は裏庭に動物園を作ろうとする。

アプリで読む