Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

特別展「キリシタン―日本とキリスト教の469年―」

18/9/15(土)~18/10/28(日)

國學院大學博物館

豊臣秀吉が最初の伴天連追放令を布いた1587(天正15)年以降、徐々にキリスト教の布教に制限が加えられていった。そして、キリシタンたちは、江戸幕府の禁教令や、島原・天草一揆などが進展する中で、潜伏して信仰を守るか、棄教するかを選択せざるを得なくなっていく。
本展では、海外から流入する諸文化を換骨奪胎してきた日本に、如何にしてキリスト教が根を下ろそうとしてきたのか、その歩みを辿っていく。そこでは、受け入れる立場にあった日本側の試行錯誤も見出すことができるだろう。
※本展は西南学院大学博物館(福岡県福岡市)との合同展示

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00、会期中無休

※入館は閉館の30分前まで

料金

無料

お問い合わせ