Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

セルゲイ・カスプロフ/異才たちのピアニズム 6 

19/2/23(土)

トッパンホール

2018年にスタートした<異才たちのピアニズム>6回目。早くから脚光を浴び、表舞台で活躍するアーティストがいる一方で、希有な才能を持ちながらも、それ故に世の中に受け容れられるのに時を要するアーティストがいる。今回登場するセルゲイ・カスブロフは、まさしく後者のタイプ。1979年モスクワに生まれ、モスクワ音楽院では巨匠アレクセイ・リュビモフの薫陶を受け、鬼才アファナシエフが手放しで絶賛し、自身の後継者のように語る逸材。2015年に初来日し、トッパンホールには15年、16年に続き3度目にして、主催公演には初登場。

J-B.レイエ:ハープシコードまたはスピネットのためのレッスンIより〈アルマンド〉〈クーラント〉〈ジーグ〉/J-B.レイエ(ゴドフスキー編):ルネサンス第2集より〈サラバンド〉〈ジーグ〉/ラヴェル:夜のガスパール/ムソルグスキー(ファインベルク編):歌曲集《死の歌と踊り》より〈セレナード〉/ムソルグスキー(フドレイ編):交響詩《禿山の一夜》/ムソルグスキー:組曲《展覧会の絵》

公演情報

ジャンル
ピアノ・鍵盤楽器

未就学児童は入場不可。

料金

全席指定:5,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play